送料無料
新規会員登録

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力
その他の条件

街角スナップ

ネコマル

カレンダー

2018年6月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2018年7月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

※赤字は休業日です











この時期は頭皮に注意!キレイに洗ってモテおデブを目指そう♪

2018/02/21(水)

夏は汗をたくさんかくので、汗の対策をしている人が多いと思います。しかし、冬はあまり汗をかかないとおもっている人が多いです!

実は汗をかきやすい冬、気を付けるべきは”頭皮”です!

 

◆なぜ頭皮が汚れるのか?

汗をかくイメージのない冬ですが意外と汗をかいてしまっています。室内と外の寒暖差が激しく、中と外との行き来が多い人は体温管理がしにくいです。外にいても暖かい恰好で中にいれば暑くなり汗をかいてしまいます。

また頭皮が汚れる理由として帽子をかぶることがあげられます。夏も日差しよけに帽子をかぶりますが、素材的に通気性が良い物が多いです。しかし冬物のニット帽などは中に温度が溜まり暖かくなるので、汗や皮脂が溜まりやすいのです。

 

◆乾燥も頭皮汚れの原因だった!

冬は常に乾燥しています。乾燥しているからベタベタの皮脂汚れはできないんじゃないのと思ってしまいますが、逆に乾燥は大敵なのです。

乾燥すると体は脂などを多く分泌し乾燥しないように働きます。ベタベタな皮脂がたくさんでてしまっているというのは、乾燥によるものが多いのです。

 

◆正しい頭皮の洗い方とは?

まず一番にやってしまいがちなのが、頭皮に直接シャンプーの液が付いてしまうことです。液体のままだと流れにくく、流し残しがが起きてしまう可能性があります。手に出してから、手のひらで少し泡立て、髪に乗せましょう。

洗っている最中は生え際、うなじ、耳の裏などまで全てまんべんなく洗いましょう。その際爪を立てるのではなく、指の腹を使いマッサージするようにして洗っていきましょう

流すときは洗っているときよりもさらに少し長く時間を取るようにして、流し残しのないようにしましょう。

 

◆さいごに

いかがでしたか?意外に冬も汗をかきます。特に頭皮の汚れには十分注意しましょう!

髪の毛がいいにおいならグッと印象も上がります!ぜひ洗い方などを実践してみてください!

↓↓共有はこちらから↓↓


新作アイテム









商品一覧
売れ筋


  • 2,500 円

商品一覧

おすすめ商品

トートバック 16L パンダロゴ1

トートバック 16L パンダロゴ1

販売価格(税込): 1,000 円

パンダロゴ

エコバック トートの神様

エコバック トートの神様

販売価格(税込): 1,000 円

トートの神様

フェイスタオル BULK UP

フェイスタオル BULK UP

販売価格(税込): 1,620 円

フェイスタオル

最新記事
記事一覧

お買い物ガイド

  • SNS


PAGE
TOP