新規会員登録

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力
その他の条件

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

送料無料

カレンダー

2019年2月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
2019年3月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※赤字は休業日です

  • AEROPOSTALE
  • アウトレット
  • 1300万人の日本人男性が悩む「早漏」をトレーニング TENGAヘルスケアより「メンズトレーニングカップ」早漏版が発売

    2018/09/22(土)

    株式会社TENGAヘルスケア(東京都港区/代表取締役 鈴木雅則)は、2018年9月21日(金)より、日本の成人男性の1300万人、約3.5人が悩んでいるとされる
    早漏のトレーニングツール「MEN’S TRAINING CUP KEEP TRAINING(メンズトレーニングカップ キープトレーニング)」を発売いたします。

     

    製品サイト: https://tengahealthcare.com/products/mtc-kt/

     

     

     

    日本人成人男性の約3.5人に1人が悩む「早漏」

     

    射精に至るまでの時間が意思に反して過度に短くなってしまう早漏は、射精障害のひとつです。
    TENGAヘルスケアが行った調査(※)では、「日本人の成人男性の1300万人、約3.5人に1人が早漏で悩んでいる」という結果がわかりました。

     

    射精のタイミングをコントロールできないことは、男性本人の自信喪失や不安、緊張を誘発し、
    パートナーとの不和の原因にもなり得ます。その結果セックスレスや離婚につながるなど、非常に大きな問題となっています。

     

    悩んでいても医療機関に相談できない方が多く、治療があまり普及していません。
    日本では治療薬も認可されておらず、「治療するべき疾患」という認識が広がっていない現状があります。

    ※調査概要…調査方法:インターネットによるアンケート調査/調査実施期間:2017年7月19日 – 2017年7月20日/
    リサーチ会社:楽天リサーチ株式会社/調査対象:全国の20代 – 70代の男性/ サンプル数:486人

     

     

    腟内射精障害のリハビリテーションツールを応用した製品

     

    TENGAヘルスケアでは、女性器の中で射精ができなくなる腟内射精障害のトレーニングツール
    「メンズトレーニングカップ」を、2017年11月に発売いたしました。

     

    これはマスターベーション時の強すぎる刺激によって腟内射精障害となった方向けに、
    5つの種類のカップで与える刺激を段階的に弱めていくことによって射精トレーニングをするために作られた製品です。
    この製品を用い、早漏に悩む男性を対象に、逆に刺激を段階的に強めて使用するトレーニングを行った結果、
    高い有用性が見られたので、その方法を応用するかたちで今回の「メンズトレーニングカップ キープトレーニング」が開発されました。

     

    男性器への刺激に慣れ、性交時のイメージトレーニングを行うことで、射精のコントロールをトレーニングすることができます。

     

     

     

    製品詳細

     

     

    男性機能の悩みの中で、多くの方が抱えていると言われる「早漏」の悩みは、パートナーとの不和の原因にもつながる厄介な問題です。
    刺激の違う5つのカップを使用することで、徐々に強い刺激に慣らし、タイミングをコントロールするためのトレーニングができます。

     

    ■製品名:MEN‘S TRAINING CUP KEEP TRAINING(メンズトレーニングカップ キープトレーニング)全5種
    ■参考価格:各1,000円(税抜)
    ■サイズ:各69×69×155mm
    ■販売:公式オンラインストア(https://tengahealthcare.com/store-kt/)ほかWEBストア、一部病院・クリニック

     

     

     

    医療機関によるトレーニング実施の結果


    早漏に悩む男性を対象に、腟内射精障害トレーニング用のツール「メンズトレーニングカップ」を用いて医療機関で行われた試験では、
    挿入から腟内射精までの時間が伸び、その差2.31倍という結果となりました。

    ※IELT=Intravaginal Ejaculation Latency Time 腟内射精潜時(腟内に挿入している時間)

    詳しい試験結果はこちら:http://dr-kobori.com/sourou/research/

     

     

    日本における早漏改善方法のスタンダードに

     

    獨協医科大学埼玉医療センター 泌尿器科医 小堀善友先生
    早漏はEDに次いで多くの男性が悩みを抱える疾患です。
    なんとその数は世界で5億人、日本でも1300万人もの人が早漏に悩んでいると考えられています。

     

    これまで日本では治療薬が認可されていないこともあり、カウンセリング以外の確立された改善方法というものが存在しませんでした。
    今回メンズトレーニングカップを活用することによって、多くの方が挿入時間を延ばすことができるだけでなく、性的な自信にもつながるという研究結果が得られました。この方法は行動療法の一つとして、日本における早漏改善方法のスタンダードとなっていくと考えています。早漏にお悩みの皆さんが、トレーニングによって自信を取り戻し、パートナーと満足のいくセックスができるようになることを願っています。
    気になる方は早漏セルフチェックを!
    小堀先生によるガイド「Dr.小堀のオトコのミカタ」では、自分が早漏に該当するか確認できるセルフチェックを公開中!
    気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

     

    セルフチェックURL:http://dr-kobori.com/sourou/self-check/

     

     

    (太めによる太めの為のポータルサイト -GLAMOROUS STORE グラマラスストア)

    ↓↓共有はこちらから↓↓


    新作アイテム 売れ筋



    商品一覧
    最新記事
    記事一覧
    • SNS


    PAGE
    TOP