【スパ銭】4種類のサウナと水風呂でデトックス!都心でのんびりできる男性専用スパ「かるまる池袋」

【スパ銭】4種類のサウナと水風呂でデトックス!都心でのんびりできる男性専用スパ「かるまる池袋」

スパシリーズ第2弾は池袋にオープンした男性専用スパ「かるまる池袋」をご紹介します。

Sauna&Hotel かるまる池袋

2019年12月3日にオープンしたばかりのこちらの施設はJR線や東京メトロの池袋駅西口(C6出口)から徒歩約30秒という好立地にあります。池袋といえば多くの商業施設や飲食店が立ち並ぶ繁華街ですので、遊んだ後だったり、食事の前後にいける立地や、またテレビや雑誌等でも紹介されており、オープン時間には列ができるほど人気の施設になっています。

また、こちらは男性専用施設なので、女性の目を気にすることなくのんびりとした時間を過ごすことができます。

(※女性の方の開放デーの予定もあるそうなので、女性は続報をおまちください。)

「かるまる」という名前は「(お風呂に)浸かる」、「(宿に)泊まる」という二つの言葉を合わせてできた言葉だそうです。

名前の通り、お風呂&サウナエリア、宿泊エリアがあるのはもちろんのこと、食事や休憩スペース、またコワーキングスペースがあったりと、ここだけで一日を過ごせちゃうくらいの充実度です。

館内着のサイズもM~LL相当の「中」サイズから、5L~6L相当の「特大」まで用意されており、大きめサイズの男子でもゆったり着られるサイズが用意されています。

お風呂&サウナエリア

この施設の売りのひとつ、お風呂&サウナエリアには4種類のサウナと4種類の水風呂、そして5種類のお風呂があります。

岩サウナ

石の密度が非常に高いことから、蓄熱性能も高く、またその希少性や耐久性から「花崗岩のダイヤモンド」とも称される最高級の銘石「庵治石」がおよそ600kgも使われている岩サウナはオートロウリュにより定期的に発生される蒸気のおかげもあり、体の芯から温まって、心地よい汗をかくことができます。

さらにこちらの岩サウナでは一日三回程度のアウフグースサービス(※)が開催されており、熱波によりいっそう汗をかいてすっきりとできることでしょう。

※…アウフグースとはロウリュによって発生した蒸気をタオルなどで扇ぎ、撹拌することで体感温度を上げる方法。

ケロサウナ

樹齢200年以上の欧州赤松が立ち枯れた木材である「ケロ」が使われたこちらのサウナは、断熱性に富み、芳醇な香りもあるその材質を丸太小屋にするのではなくモダン調にアレンジ、デザインされています。熱したサウナ石に自分でアロマ水をかけて蒸気を発生させ、香りと熱気を楽しむセルフロウリュを体感することができます。ロウリュにより蒸気が発生して室内の湿度が上がり、体感温度も急上昇。一気に発汗することができます。

またケロサウナでは、表面が丸くて蒸発面が多い、ロウリュに適した最高級の石を選び、ストーブを低くしてより大きな対流を生じさせるとともに、ベンチを天井に近づけることで天井に集まる熱を一層力強く感じられるようになっています。その構造から、サウナ室の上段と下段では大きな温度差が生じるため、お好みの温度を選んで楽しむことができます。

蒸サウナ・薪サウナ

ほかにも、樽のような中に入って薬草を含んだ蒸気を楽しむ蒸サウナや、サウナの本場、フィンランドの伝統的な形式の薪ストーブを利用した薪サウナ(※)があり、4種類の本格サウナを好きなだけ堪能することができます。

※…薪サウナは2020年1月20日現在、まだ準備中になっており、利用不可なのでどうしても入りたい場合はオープン日を確認していくことをおススメします。

水風呂

サウナと言えば欠かせないのは水風呂ですが、あのヒヤッとした感覚、苦手な方も多いのではないでしょうか、いやいや、サウナ熟練者の自分は生半可な温度じゃ物足りない…そんな方々、両方のニーズに応えられるように、この施設には4種類の水風呂が用意されています。

落雷にあったかのような衝撃を受けるであろう、水温10℃未満(一桁温度)の水風呂、「サンダートルネード」を筆頭に、フィンランド語で「凍結した湖に開けた穴」を意味する「アヴァント」を彷彿とさせる透明なアクリル素材でできた特製の浴槽につかる、アクリルアヴァント(14℃)、水風呂が苦手な方でも入りやすい温度(25℃)の水風呂で、優しい水温により、心身ともにリラックスすることができる「やすらぎ」、水風呂後の「休憩」に利用することもできるやすらぎ(25℃)よりも高く、不感温度(体温)よりも低い温度に加えて、ジェットの水流で幸福感を感じることができる「昇天」の4つの水風呂があり、自分にあったレベルの水風呂を選択することができるのでサウナと水風呂を行き来する、交互浴が捗ること間違いなしです。

お風呂も全部で5種類

お風呂も高級木材、青森ヒバを使ったマス風呂から花崗岩で作られた、ジャグジーを楽しめる露天風呂、炭酸風呂等、5種類のお風呂があり、ゆっくりとお湯につかって疲れをいやすことができます。

充実の休憩処・食事処

休憩所にはリクライナースペースとライブラリースペースがあります。

リクライナースペースでは、小さいテーブルスペースが付いた、かるまる特製のリクライニングチェアで飲食をしながらチェアに備え付けのテレビで映画を鑑賞したりライブラリースペースの書籍を読んだりして寛ぐことができます。

ライブラリースペースの本棚の裏にはまるで隠れ家のような「くつろぎポッド」があり、ほかの人の目を気にすることなく、自分だけの空間を楽しむことができます。

また、コワーキングスペースではWi-Fiも充電用コンセントも完備されているので、やり残した仕事やちょっとした作業がしたい場合にもうってつけです。

お食事処では唐揚げ丼といったといったガッツリ系のご飯から、お刺身や板わさといったおつまみ系まで幅広く取り揃えております。

宿泊プラン

かるまる、もう一つのコンセプトというと宿泊施設です。ホテルタイプとカプセルタイプがあり、個室は広い!というほどではないですが、館内利用した後に利用するには十分なスペースがあります。また、部屋の中にシャワー・トイレつきの部屋もあり、プライベートな空間で休むことができます。

■ホテルタイプ

■カプセルタイプ

さらに、宿泊者用に朝食ビュッフェが付くプランもあり、朝ごはんをしっかりと食べたい人にはおススメしたいプランになっています。

まとめ

料金はビジターで2,980円~、会員料金2,480円~、宿泊料金は通常料金4,980円~と、スパにしては少し高めの設定ですが、お風呂施設の清算は最初のロッカーキーですべてできたり、休憩室などの施設の充実度を考えると、納得の価格になっているかと思います。都心から出ることなく一日を贅沢にのんびりと過ごしたい人にぜひ行っていただきたい施設です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お得なポイントが貯まる会員登録はこちら

<グラマスストアの最新情報>

▶ジップアップパーカー PANDA(ワッペン)/ 6,480円

▶クルーネックスウェット JohShi wo…/ 5,100円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(大きいサイズのメンズファッション専門店がGLAMOROUS STORE)

ライフスタイルカテゴリの最新記事