東京のおデブ男子が満足する、何度も行きたいホテルビュッフェ5選

東京のおデブ男子が満足する、何度も行きたいホテルビュッフェ5選

おデブ男子が惹かれる食事といえば何といっても食べ放題。今回はその中でも東京で食べられるホテルビュッフェに絞ってご紹介していきます。ランチビュッフェや、デザート・ライトミールビュッフェもあるところが多いので、食べ放題とはいえ、ちょっとオシャレにキメたいとき、またちょっとした贅沢気分を味わいたいときにいかがでしょうか。

インペリアルバイキング サール(帝国ホテル)

まずご紹介するのは帝国ホテルのブフェレストラン、「インペリアルバイキング サール」です。1890年開業の帝国ホテルは日比谷公園を望む立地にあり、丸の内のオフィス街だけでなく、ショッピングを楽しむ日比谷・銀座エリアも徒歩圏内という素晴らしいロケーションにあります。

こちらの17階にある「インペリアルバイキング サール」は日本における「バイキング」という食事スタイルの発祥の地であり、その歴史の深さを感じつつ、目の前で仕上げて提供してもらうことができるロースト料理などの豊富なメニューを楽しむことができます。

また、2014年より「バイキングコンシェルジュ」が導入されています。彼らはバイキングの歴史、料理の取り分け方などの知識を備えており、おすすめの料理や、それと相性のよいドリンクの提案などをしてくれるので、知識も含めて一層食事を楽しめること間違いなしです。

〈店舗情報〉

住所:東京都千代田区内幸町 1-1-1

TEL:03-3539-8187(直通)

公式HP:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/sal/index.html

シェフズ ライブ キッチン(ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ)

シェフが目の前で仕上げてくれる料理が多数提供されることが特長のこちらのお店、竹芝や浜松町といったベイエリアに位置するこちらのホテルは海も近く、窓からの景色も抜群です。

料理長の特選ローストビーフをはじめ、お寿司や天ぷらなど、目の前で作ってくれるからこそ美味しい料理をいただけるため、満足できること間違いなしでしょう。

また、鶏のモモ肉を、時間をかけてじっくりプレスグリルし、油を落としたパリパリチキンはランチタイムに行ったらぜひ食べていただきたい人気メニューです。

〈店舗情報〉

住所:東京都港区海岸 1-16-2

TEL:03-5404-2246(直通)

公式HP:https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/chefs-live-kitchen/

LUXE DINING HAPUNA(品川プリンスホテル)

次にご紹介するのは、テレビ等で紹介されることも多い、品川プリンスホテル内のこちら。品川駅の目の前ということもあり、アクセスも抜群。中に入ると黒を基調とした内装で、高い天井から飾られたシャンデリアやガラス張りのワインセラーなど、高級感を感じさせるものとなっています。

料理は和・洋・中・アジア料理と取り揃えられ、それぞれのコーナーでシェフが仕上げや取り分けを行ってくれます。豊富なラインナップの中でも人気が高いのは茹でズワイガニの食べ放題です。太くてしっかりと身がつまっていて味も申し分ないこちらは、新しいものが追加されるたびにすぐにその山がなくなっていくほどの人気メニューで、こちらのお店のメインともいえる逸品となっています。

また、デザートコーナーにはショーケースが設置されており、頼んだものを盛り付けてもらうスタイルになっています。パティスリーでケーキを選ぶ、あのわくわく感を感じさせてくれるでしょう。

〈店舗情報〉

住所:東京都港区高輪 4-10-30

TEL:03-5421-1114(レストラン総合予約)

公式HP:https://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/contents/hapuna/

インターナショナルレストラン ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)

恵比寿駅から徒歩7分という、おしゃれタウンの真ん中に位置するこちらのお店、店舗は1階にあるのですが、窓の外は庭園になっており、表の道路などはもちろん見えない作りになっています。また、初夏から秋口の時期には中庭への扉が開かれ、昼間には自然光や心地の良い光を感じながら食事をいただくことができます。

ライブ感を感じることができるオープンキッチン仕様で、各国のヌードルやデザート等、常に50種類以上のバラエティに富んだ料理が取り揃えられています。

ランチのローストポーク、ディナーのローストビーフはもちろんのこと、チーズ樽の中であえてもらえるシーザーサラダやアペタイザーなど、すべて「ウェルビーイング」のコンセプトのもと、素材や調理法にこだわった、栄養価の高い「イートウェルメニュー」になっています。

また、平日限定にもかかわらず豊富なメニューと繊細な美しさが人気を博し、なかなか予約の取れないデザートビュッフェですが、ランチやディナーでもその味と美しさを堪能することができるので、ビュッフェとは思えないほど格別なデザートまでぜひ楽しんでください。

〈店舗情報〉

住所:東京都目黒区三田 1-4-1

TEL:03-5423-7778

公式HP:https://www.theterracetokyo.com/jp

マーブルラウンジ(ヒルトン東京)

こちらのお店は都庁やオフィス、ホテルなどが立ち並ぶ西新宿エリアに位置するヒルトン東京の中にあります。

何といっても有名なのはデザートビュッフェで、季節ごとにイチゴのサーカス、シンデレラ、アリスのティーパーティーなどのコンセプトがあり、メインであるデザートだけでなく、内装やビュッフェ台に至るまで、その世界観を楽しむことができ、InstagramやTwitter等のSNSで「映える」こと間違いなしです。デザートビュッフェの時間帯でも、オープンサンドやドリア、パスタなどの食事メニューも充実しており、甘さで飽きることなく、おなか一杯になります。

もちろんディナータイムには各種前菜やカニの食べ放題はもちろん、シェフ特製ローストビーフのカーヴィング、出来立てをご用意するパスタ、各種メインディッシュやチーズなど全60種類が揃うビュッフェでグルメなひと時をお過ごしいただけるほか、人気のデザートビュッフェから10種類以上もデザートが並ぶため、最後まで大満足して帰れること必至です。

〈店舗情報〉

住所:東京都新宿区西新宿 6-6-2

TEL:03-3344-5111(代表)

公式HP:https://www.hiltontokyo.jp/restaurants/marble_lounge

いかがでしたでしょうか。見ているだけでおなかが減ってきそうなお店ばかりでしたね。

お店によってはハーフパンツやサンダル、極端にカジュアル感の強いTシャツやトレーナー、タンクトップ、汚れたスニーカーなどはNGというスマートカジュアル程度のドレスコードがあるところもあります。HPなどに記載がありますので、しっかり確認してから向かうのがベストです。自分自身も少しオシャレにして、ホテルビュッフェを楽しみましょう。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お得なポイントが貯まる会員登録はこちら

<グラマスストアの最新情報>

▶プルオーバーパーカー SHIGOTOIKITAKUNAI/ 5,100円

▶クルーネックスウェット TooHot !クマ/ 5,100円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(大きいサイズのメンズファッション専門店がGLAMOROUS STORE)

グルメカテゴリの最新記事